スタッフブログStaff Blog

2016.01.05

お酒とダイエット

写真 2016-01-04 21 43 23

こんにちは!

LINKBODYトレーナーの守田です!

忘年会 新年会で飲んだり食べたりする機会が多い季節ですが、如何お過ごしでしょうか。

お正月だからいいか、仕事のお付き合いだから仕方ないんだと自分に都合の良い様に言い聞かせて好きな物を好きなだけ食べて飲んでませんか?

ボディメイクは脂肪と「言い訳」をいかに削っていくか、己との戦いです。

 

さて、この時期多く口する「お酒」ですが、ボディメイクにおいて百害あって一利も無しです。

よくダイエット中も飲んでも良いお酒として焼酎などがあげられております。しかし今まで何人も見てきましたがダイエット中でも飲む機会が多い方は上手く痩せません。

飲んだ翌日は必ず身体測定の数値に現れますし、胸や足は引き締まってきてもお腹だけが痩せない、、という状況になります。

 

 

「何故お酒はダメなの??」

以下に理由を記載します。

 

 

■普段 私たちの体は脂肪を燃やし続けています。しかしお酒を飲むことによってアルコール分解が優先されてしまい脂肪燃焼が後回しになってしまいます。また、アルコールは筋肉も分解してしまいます。この2つの影響ですぐに脂肪が溜まってしまうのです。■

■お酒を飲むとついついツマミや食べ物をドンドン食べてしまいませんか?■

 

 

以上の理由から焼酎でも糖質0ビールであってもボディメイクをしている方は口にしない方が良いでしょう。

 

「じゃあどうすればいいの?!付き合いもあるし!」

 

お付き合いがあるのも知っていますし、たまには飲みたくなる時もあるでしょう、「少しも飲まないでください」とは申しません、

まずは飲むのであれば糖質の低いウーロンハイやハイボール、糖質0ビールにしましょう。

ビールやカクテル日本酒は糖質が高めですからできるだけ避けましょう。

 

後は以下の確認です。

今日一緒に飲む方はお酒を飲まないと場の空気が悪くなってしまう様な方ですか?→→同僚の方だったりご友人とのお食事であれば分かってくれる方もいるはずです、まずは飲まない努力をしてみましょう。

 

乾杯はいいけど2杯目も飲まないといけないですか?2杯目はウーロン茶じゃダメなんですか?→→乾杯はしても2杯目は上手くごまかしていきましょう。百歩譲って2杯飲めば3杯目は飲まなくてもいいはずです。4杯目5杯目は論外です。

 

飲んでしまった翌日はどう過ごしてますか?→→飲んだ翌日はお酒の影響でむくんでいます。そのまま放置せず有酸素などをして汗を流しましょう。連続で飲み会が入っているのであればお食事、お酒の内容や量は考えてお召し上がりください。

 

以上 お酒が好きな人にはとても難しい問題ですよね、しかし経験上お酒ってボディメイクにおいてホントに良い事ないんです、、。

お酒って今日あなたが行った厳しいトレーニング内容を全て無かった事にできる力があります。

ある程度スタイルが仕上がっているなら別ですが、もしもボディメイクを始めたばかりであれば人生の中のわずか数ヶ月です。

「今ダイエット中でお酒を控えろって言われてるんだよ、トレーナーがうるさいくてさ~」、、と言ってみればお酒の席の話題にもなるのではないでしょうか、、、?

 

最初に申し上げたと通り「ボディメイクは言い訳との戦い」でもあります。

繰り返しますがこの我慢は長い人生のわずか数ヶ月です、ここを乗り切って理想のスタイルになってからそのご褒美で飲んだ方がよっぽど美味しく飲めるのではないでしょうか?

あなたはどこまで自分の体を変えたい気持ちが強いですか?本気になればお酒を控える理由はいくらでも作れるはずです。

たまには羽目を外すのは良いと思いますが参加するたびに羽目を外してはいけません、「分別」をしっかりとして抑えれるところは抑えていきましょうね。